講師:高本 泰朗(有限会社シューズミニッシュ代表取締役社長 靴職人)
 大阪テクノマスター

https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/cmsfiles/contents/0000426/426095/2018-02_leaflet-takamotosan.pdf

履き心地、歩き心地を追求

靴本来の役割を実現する「履き心地・歩き心地」を追求した靴づくりに真摯に向き合う(有)シューズミニッシュ 代表取締役社長 靴職人 高本氏。

20年以上のキャリアを持つ「靴職人」であり、累計販売約750万足以上の「リゲッタ」の生みの親。

靴の設計からデザインまでをこなし「靴職人」として高い技能を有し、2017年度大阪府優秀技能者表彰「なにわの名工」を受賞している。

生まれ育った生野区での靴づくりにより地域活性化にも大いに尽力している。

~学べるポイント~

技術者としてのこだわりを知る。(役割・考え方・行動)

  • 技術者としてのこだわりを知る。(役割・考え方・行動)
  • 他社の専門性(強み)を理解することで、知識獲得とネットワークを活かした受注拡大に繋げる。
  • 広い見識をもつことで、自身のキャリア育成の基礎を固める。

技術者としてのものの見方、考え方、新たな気づきや学びになる貴重なお話ですので、是非ご参加ください!

大阪テクノマスターセミナー2019