成光精密株式会社は、2021年3月4日付けで、経済産業省が認定する「健康経営優良法人」に認定されました。

成光精密株式会社では、健康経営の実践に向け、コミュニケーションの促進に向けた社内の取り組みや、定期的な健康診断、社内で直属の上司以外に仕事・生活等の悩みを相談できる環境構築、定期的な社内教育制度の実施に日々取り組んでおります。また、最近では新型コロナウイルス対策として、テレワークの実施やオンライン上でのミーティング、イベントの実施等にも取り組んでおります。

今後、健康経営を通じ、更なる従業員の効率化・リソースを最大限に活用できる制度の実施はもちろん、従業員が安定して職務に取り組める環境を構築することで、より強固にお客様やパートナー企業の皆様の「アイデアをすぐ、カタチに」できる体制を構築して参ります。

健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

本制度では、大規模の企業等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門により、それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

本件に関する問い合わせ先

成光精密株式会社 健康経営推進プロジェクト
 総務部 高満満代
 事業開発部 野村泰暉